激痛足つぼ要注意!

足つぼ初心者に特に要注意して頂きたい事を書きました!是非参考にしてね♫

あんよちゃん

足つぼは覚えれば誰でも出来ます!

だからこそ、最低限注意する事を学ぶ事が必要になります。

一緒に足つぼを学びましょう♫

ネットショップ♫
おすすめ足つぼ棒はこちらへ

  • 足つぼ棒
  • 足つぼ反射区図解
  • 足つぼ効果表

最大手500万人が利用するネットショップBASEはこちら

副業足つぼ♫
足つぼの仕事をしたい人はこちらへ

  • マンツーマンで徹底的に足つぼ指導♫

2万以上施術した足つぼ師範が足つぼ指導します♫詳しくはこちらへ

1 激痛足つぼ要注意!

初心者の人は「激痛足つぼ」要注意ですよ♫

あんよちゃん

これからなぜ?初心者が「激痛足つぼ」をしない方がいいのか?詳しく解説したいと思います。

こちらは私の個人的見解です。

強さに関しては足つぼの専門家により考えが違います。

特に強く刺激する場合には「足つぼ初心者の方は」要注意して下さい。

1 痛気持ちいい〜足つぼが理想!

皆さん、毎日継続的に足つぼを続ける秘訣知っていますか?

足つぼセルフケアするコツは「激痛」で刺激しない事が必要なのです♫

だって痛いと心が萎えて続ける事が出来なくなります。

「痛気持ち良く感じる強さ」が足つぼでは理想の強さになります。

初心者の方は特に頑張ろうとして「強く揉む」事に意識が集中します。

2 足つぼ後に鬱血・足の痛みに注意しよう!

初心者は「足の状態がガチガチ」の方が多いです。

その中で「激痛足つぼ」されると殆どの人が場所により「鬱血・足の痛み」が出ます。

逆に「足が柔らかい人」に激痛足つぼしても全く「鬱血・足の痛み」を出ません。

ですので初心者の方は自分の足の状態が理解できるまで「痛気持ち良く」刺激する事をおすすめ致します。

初心者の人は特に「足がガチガチな人」は鬱血などに要注意!最初は「痛気持ち良い」刺激がおすすめですよ♫

あんよちゃん

3 婦人科系のツボ要注意

婦人科系のツボは「踵・くるぶし付近」にあります。

特に「子宮・卵巣」くるぶし付近は強めに揉まずに優しく刺激する事をおすすめします。

初心者の人は特に「子宮・卵巣」のツボを優しく刺激してね♫

あんよちゃん

激痛足つぼ動画

まだ動画見てない人は見てね♫

あんよちゃん


足つぼで副業しよう!

足つぼは本業より副業がおすすめな理由

あんよちゃん

詳しくはこちらを「足つぼ副業」参考に♫

足つぼは本業?副業どちらがおすすめ?

足つぼは圧倒的に副業からスタートした方が生き残る可能性が高いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です